top of page

「あめつちのことづてーたゆたうノート」販売取扱店舗について

こんにちは。

「あめつちのことづてーたうたうノート」の販売をしていただいている書店をご紹介します。





①橙書店 (https://zakkacafe-orange.com/)

熊本地震を機に熊本市内の繁華街から少し離れた場所に移転されました。

思想史家・渡辺京二さんの声かけで創刊された文芸誌「アルテリ9号」には、

「あめつちのことづて」の写真とともに引っ越した時のことや、撮影前の葛藤など

少し書かせていただいたのでそちらも合わせてどうぞ。


熊本市内の上通り商店街の中心部の書店です。創業130年を超える熊本の老舗書店。

フラッと寄ると読みたい本に出会ってしまう書店です。

2021年1月、改装後最初に書店内のギャラリーにて、撮影の裏側がわかるコンタクトシートや

書店ということあり、参考にした書籍など実際に読んでいたものを展示した

「あめつちのことづてー山を歩いて考える」を開催しました


天草市(旧:本渡市)の中心に位置する古書店とギャラリー喫茶。

真っ青な空間のもつ世界観に引き込まれながらも、ゆっくりと流れる時間が

心地よく時間を忘れて滞在してしまいます。


福岡市中央区六本松という場所にあります。

展示室は通常おひとりないしおひと組ずつご案内されています。

「みる」という行為だけではなく、対象と一定の時間を共有することで作品と対話し、

その内部を「見る」、読むことを大事にされているように思います。

喫茶室もありますので、ぜひ訪ねられてください。


水俣市は袋地区にあります。

患者相談をはじめ、水俣病事件に関する調査研究を推進しておりアーカイブ資料の保存や

水俣の街案内なども行っています。

水俣市にはもう一つ、市の資料館もありますが、私が水俣に興味を持った当初、現物の

展示が多かったり、スタッフの個性も楽しく、それまで遠く昔に感じていた水俣病が一気に

現実のことのように引き寄せられました。

水俣病や水俣に興味を持った方にはぜひおすすめしたい場所です。


こちらのネットショップで販売しております。

購入連絡後、お手紙を添えて一つ一つ丁寧に発送しています。



以上、主に熊本の書店などで現在扱っていただいています。

ぜひお手にとっていただけますと嬉しく思います。

また、販売取扱店舗も随時募集しております。

studio@yuukitoyoda.comまでお問い合わせください。

書籍全体のイメージについては、下記URLをご参照ください。

https://youtu.be/jTux3Fhv6hY 水俣はまだ昼間は半袖でいいほど暖かい日が続いていますが、

今週からは冷えるようです。

新たな撮影も始めようと動き出していますが、またなんらかの形で、

途中経過などアップしていきたいと思っています。


どうぞ引き続き、よろしくお願いします。

コメント


bottom of page